【スポンサーリンク】

ジェイレン・ローズ「私ならジョエル・エンビードのトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得する」

ジェイレン・ローズ「私ならジョエル・エンビードのトレードでラッセル・ウェストブルックを獲得する」

ドック・リバースを新ヘッドコーチに迎え入れたフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、球団社長としてヒューストン・ロケッツで実績を残したダリル・モレーを起用した。

モレーはロスターを大胆に改革するタイプであることでも知られているが、モレーの球団社長就任によって再び注目を集めているのが、オールスターのジョエル・エンビードとベン・シモンズの去就だ。

リバースHCはエンビードとシモンズの重要性を主張していたものの、モレー球団社長がトレードを推し進める可能性も否定できない。

そんな中、元NBAプレイヤーのジェイレン・ローズがエンビードのトレードを提案した模様。

ローズによると、シクサーズはエンビードをトレードで放出し、ラッセル・ウェストブルックとPJ・タッカーを獲得すべきだという。fadeawayworld.netが伝えている。

フィリーにとって(モレーの球団社長就任は)素晴らしい起用だと思う。

ダリルがヒューストンでやったことのひとつは、OKCでシックスマンだったジェイムス・ハーデンを獲得し、彼をマックス契約のプレイヤー、MVP候補に変化させたことだ。

彼らはジョエル・エンビードとベン・シモンズを見ているだろう。

私がダリル・モレーなら、ラッセル・ウェストブルックとPJ・タッカーを獲得する方法を探すだろうね。

ヒューストンはもっとトラディショナルなプレイをしなければならないと思うが、ジェイムスがペリメーターでボールを持ち、エンビードというビッグマンを置けることになる。

イースタン・カンファレンスにおいて、ベン・シモンズとラッセル・ウェストブルックのドライブを止めることができる人間はいない。

誰ひとりとしてね。

基本的に彼らはトリプルダブルのプレイヤーとして見られているし、ラッセルはこのリーグでMVPを受賞したんだ。

シクサーズがこのトレードをオファーした場合、ロケッツは受け入れる可能性がある。

かつて一時代を築いたトレイシー・マグレディとヤオ・ミンのデュオのように、ハーデンとエンビードはNBA屈指のデュオとしてロケッツを牽引するだろう。

ただ、シモンズとウェストブルックは決してアウトサイドショットが得意ではないため、シクサーズはアウトサイドシューターを揃えなければならない。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA