【スポンサーリンク】

ジェイレン・ローズ「ネッツはイーストを勝ち抜けない」

ジェイレン・ローズ「ネッツはイーストを勝ち抜けない」

今季開幕前、ケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツはNBAタイトル最有力候補の1チームだった。

その後、シーズン中のトレードでジェイムス・ハーデンを獲得すると、先日のバイアウト市場でブレイク・グリフィンとラマーカス・オルドリッジを獲得。

オルドリッジは健康上の問題でNBAを引退したものの、ネッツの戦力がNBAトップクラスであるのは間違いないだろう。

だが、元NBA選手のジェイレン・ローズによると、今季のネッツはNBAファイナルに進出できないという。ローズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼らは負傷離脱が非常に多く、今季は(デュラント、アービング、ハーデンが)7試合しか一緒にプレイしていない。

オフェンスとディフェンスにおいて、ケミストリーを構築しなければならない。

特にクラッチタイムでね。

また、彼らはイースト最高のビッグマンたちを抑える方法を見つけ出さなければならないだろう。

(ジョエル・)エンビード、ヤニス(・アンテトクンポ)、バム(・アデバヨ)と対戦する時、ネッツにとっては問題となる。

ジェフ・グリーンは3Pシュートやタフネスさで貢献しているが、彼らに対してはサイズで劣るよね。

そういったことを鑑み、今季はネッツがイーストを制する年ではないという結論に達したんだ。

ネッツが素晴らしいチームではないと言っているわけではないよ。

ただ、今季は他のチームが立ちはだかると言っているんだ。

彼らがネッツをプレイオフから締め出すだろう。

ネッツにとって特に問題となり得るのは、エンビードだろう。

ネッツに限ったことではなく、サイズとフィジカル、アウトサイドショットがあるエンビードを止めるのは非常に難しい。

スティーブ・ナッシュHCをはじめとしたコーチ陣がどのような対策を講じるのか注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA