【スポンサーリンク】

ネッツがディアンドレ・ジョーダンをローテーションから外す?

ネッツがディアンドレ・ジョーダンをローテーションから外す?

NBAタイトル獲得が期待されているブルックリン・ネッツは先日、元NBAオールスタービッグマンのラマーカス・オルドリッジを獲得した。

オルドリッジはミドルレンジジャンパーを得意とするビッグマンであり、ネッツはブレイク・グリフィンに続き、またひとり大きなオプションを加えたと言えるだろう。

だが、オルドリッジの獲得に伴い、先発センターとして起用されているディアンドレ・ジョーダンの出場機会が失われてしまうかもしれない。

ahnfiredigital.comによると、指揮官のスティーブ・ナッシュHCはオルドリッジにセンターのポジションでより長い出場時間を与えるため、ジョーダンをローテーションから外す可能性があるという。

また、フロントコートはオルドリッジ、ニコラス・クラクストン、グリフィン、ケビン・デュラントでローテーションを組むと報じられている。

ジョーダンはジェイムス・ハーデンとのコンビネーションでダンクを量産してきた。

だが、若く機動力のあるクラクストンが台頭してきたうえ、よりスコアリング能力のあるグリフィンとオルドリッジが加わったのだから、ローテーションから外されるのは必然と言えるかもしれない。

ナッシュHCがデュラント復帰後にどうローテーションを組むのか注目が集まるところだ。

なお、ジョーダンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数45920
平均出場時間22.427.5
平均得点7.69.4
平均リバウンド7.310.6
平均アシスト1.71.0
平均スティール0.30.6
平均ブロックショット1.21.6
平均ターンオーバー1.51.4
FG成功率76.7%
(キャリアハイ)
67.3%
フリースロー成功率49.2%47.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA