【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワードがシャキール・オニールの批判を受け流す

NBAレジェンドのシャキール・オニールは先日、タイトル獲得を祝い続けるロサンゼルス・レイカーズのロールプレイヤーたちに対し、「彼らはNBAタイトル獲得に十分貢献していない」、「写真を1枚アップしたらもう止めろ」などと批判した。

オニールの批判は主にドワイト・ハワードに向けられたものであり、多くのファンはオニールの意見に反対する反応を見せたが、オニールはその後、「謝るつもりはない」とし、一歩も譲らない姿勢を貫いている。

一方、ハワードにオニールと喧嘩する考えはまったくないのかもしれない。

オニールの批判を受け、ハワードは次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕が彼について何か悪口を言うなら、人々の目があるところでは言わないだろう。

彼には家族がいるし、子どもたちがいるし、彼を愛してくれている人々がいる。

僕は彼のようにしていない。

彼が成し遂げたすべての功績をリスペクトしている。

ハワードはバスケットボールに対する姿勢で何度も批判された過去があるが、昨年夏にレイカーズに復帰して以降はバスケットボールに真摯に取り組み、他者を批判することもほとんどなくなった。

NBAでさまざまな経験を積み、精神的に成熟したのだろう。

来季の所属チームはまだ決まっていないが、真摯な姿勢でチームの勝利に貢献するに違いない。

なお、ハワードの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数691113
平均出場時間18.933.5
平均得点7.516.7
平均リバウンド7.312.3
平均アシスト0.71.4
平均スティール0.40.9
平均ブロックショット1.11.9
平均ターンオーバー1.22.8
FG成功率72.9%58.6%
フリースロー成功率51.4%56.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA