【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスが股関節の完治について「いつになるかは分からない」

アンソニー・デイビスが股関節の完治について「いつになるかは分からない」

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスはフェニックス・サンズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第4戦で股関節を負傷し、途中退場した。

第6戦で復帰したものの、ティップオフから約5分後に股関節の怪我を再発させ、再び離脱。

デイビス不在の影響は大きく、レイカーズはファーストラウンドで姿を消すこととなった。

レブロン・ジェイムスは先日、オフシーズン中のロスター再編について質問されると、「僕たちのビッグマンが完全に健康を取り戻すことが最優先事項」とし、デイビスの復活に期待を寄せたわけだが、デイビスによると、完治までどれくらいかかるかまったく分からないという。

デイビスは股関節の治療について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕のトレーナーのイシュ(・イショップ)と話し、プランを見てみるつもりだ。

彼から連絡があると思うよ。

だが、復帰までの正確なタイムラインについては分からない。

最初に怪我した時、彼らは「グレード1なら一般的に10~14日間かかる」と話していた。

再発させてしまったから、もう14日かかるのか、それともそれ以上になるのかは分からない。

ただ、彼と話をして、どういうプランなのか見てみるよ。

デイビスはNBAキャリアを通して怪我に悩まされている。

怪我はいつ起こるか予測できないものであるため、レイカーズはデイビスの負傷離脱に備えるプランも用意するだろう。

いずれにせよ、ファーストラウンドで敗退し、オフシーズンが長くなったことは、デイビスにとってプラスと言えるかもしれない。

なお、デイビスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数36564
平均出場時間32.334.4
平均得点21.823.9
平均リバウンド7.9
(キャリアワースト)
10.2
平均アシスト3.12.3
平均スティール1.31.4
平均ブロックショット1.6
(キャリアワースト)
2.3
平均ターンオーバー2.11.9
FG成功率49.1%
(キャリアワースト)
51.4%
3P成功率26.0%31.2%
フリースロー成功率73.8%
(キャリアワースト)
79.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA