【スポンサーリンク】

クリッパーズもラッセル・ウェストブルックのトレード獲得に興味?

期待を裏切る結果に終わったロサンゼルス・クリッパーズは、NBAタイトル獲得へ向けてロスターを再編すると見られている。

ポイントガードとビッグマンのポジションを重点的に補強し、来るNBA2020-21シーズンに備えると見られているが、リーグを代表するダイナミックポイントガード獲得に動くかもしれない。

clutchpoints.comによると、クリッパーズはヒューストン・ロケッツの元MVPプレイヤー、ラッセル・ウェストブルックのトレード獲得に興味を持っているという。

クリッパーズは自身の力でスコアリングできるポイントガードを求めているとされるが、ウェストブルックがフィットするかは疑問が残る。

カワイ・レナードとポール・ジョージというスコアラーがいるクリッパーズにおいて、ウェストブルックがボールを持ちすぎないか不安が残るところだ。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、再建中のニューヨーク・ニックスもウェストブルックに興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA