【スポンサーリンク】

オースティン・リバース「ヒューストン復帰は主なオプションのひとつ」

ヒューストン・ロケッツのオースティン・リバースは昨年夏、ロケッツと2年契約を結んだ。

契約2年目はプレイヤーオプションとなっており、このオフシーズン中にオプションを破棄してFAになる予定だ。

ドライブに定評あるリバースには複数のNBAチームが関心を示すと見られるが、リバースがオプションを破棄してFAになる理由を説明した模様。

リバースによると、FAになってマーケットを試してみたいという。リバースのコメントをthedreamshake.comが伝えている。

マーケットに出て、他に何があるのか見てみたい。

ただ、僕はヒューストンを愛している。

ヒューストンは主なオプションのひとつだ。

あのチームのためにプレイするのが大好きだった。

だが、他のチームも見てみたい。

ベストな状況を自分で見ないといけないんだ。

リバースはロケッツでシックスマンとして活躍。

まだ28歳と若く、伸びしろがあるだけに、より活躍の場が期待できるNBAチームを移籍先として選ぶだろう。

一方、オフシーズン中にロスターを再構築すると見られているロケッツがリバースにどう対処するのか注目が集まるところだ。

なお、リバースの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数68552
平均出場時間23.424.5
平均得点8.89.2
平均リバウンド2.62.1
平均アシスト1.72.3
平均スティール0.70.7
平均ターンオーバー0.71.1
FG成功率42.1%41.8%
3P成功率35.6%34.8%
フリースロー成功率70.3%64.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA