【スポンサーリンク】

NBAがミッドシーズントーナメント導入を再議論か?

NBAがミッドシーズントーナメント導入を再議論か?

NBAは以前、シーズン中にトーナメントを導入する案を議論した。

だが、議論が進展することはなく、投票に至ることもなかった。

しかし、プレイイントーナメントの成功を受け、ミッドシーズントーナメントについて再考されるかもしれない。

ESPNによると、NBAはミッドシーズントーナメントの導入について各チーム、および選手会と再度議論することを望んでいるという。

以前議論された時は、8チームによるシングルエリミネーション方式で行われ、優勝したチームには選手ひとりあたり100万ドルの賞金が支払われるというものだった。

また、レギュラーシーズン中にプール戦を行い、トーナメントに出場するチームを決定する案も議論されていたという。

だが、NBAスター選手たちの中にはスケジュールが崩れてしまうことを懸念し、賛同しない者もいたと報じられている。

とはいえ、NBAはプレイイントーナメントの導入やオールスターゲームのフォーマットなど、より競争のある試合を実現させてきた。

NBAスターたちもそれを受け入れていることから、ミッドシーズントーナメント導入の議論についても前回より進展するだろう。

なお、ミッドシーズントーナメントの導入はヨーロッパサッカーをモデルにしているとされている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA