【スポンサーリンク】

テイレン・ホートン・タッカーが去就について「エージェントにすべて任せる」

テイレン・ホートン・タッカーが去就について「エージェントにすべて任せる」

ロサンゼルス・レイカーズのテイレン・ホートン・タッカーはNBAキャリア2年目となった今季、レイカーズのローテーションに組み込まれ、素晴らしいパフォーマンスを見せた。

この夏に制限付きFAになるホートン・タッカーには多くのNBAチームが注目し、サラリーが高騰する可能性があると報じられている。

ホートン・タッカーにとってもNBAキャリアをステップアップさせる大きなチャンスとなるわけだが、ホートン・タッカー自身はどう考えているのだろうか?

ホートン・タッカーはレイカーズ残留について質問されると、以下のように返答したという。talkbasket.netが伝えている。

(FAのことは)ほとんど考えていなかった。

シーズン中だったからね。

だから深く考えないようにしていた。

ここでの機会に感謝しているよ。

僕のエージェントにすべて任せたいと思っている。

彼らならどんなことがあっても僕を正しい方向に導いてくれるだろう。

ホートン・タッカーのエージェントを務めているのは、クラッチスポーツのリッチ・ポールだ。

レブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスのエージェントも務めているポールは、ジェイムスとデイビスにそうしたように、タッカーの能力が最も発揮できる環境に導くだろう。

一方、サラリーキャップの問題にさらされる可能性があるレイカーズの対処にも注目が集まるところだ。

なお、ホートン・タッカーの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

昨季スタッツ今季スタッツ
出場試合数665
平均出場時間13.520.1
平均得点5.79.0
平均リバウンド1.22.6
平均アシスト1.02.8
平均スティール1.31.0
平均ターンオーバー1.01.6
FG成功率46.7%45.8%
3P成功率30.8%28.2%
フリースロー成功率50.0%77.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA