【スポンサーリンク】

ロケッツがビクター・オラディポをサイン&トレードで放出?

ロケッツがビクター・オラディポをサイン&トレードで放出?

ヒューストン・ロケッツのビクター・オラディポには、トレードの噂が浮上している。

オラディポは今季終了後に完全FAになるため、ロケッツとしてはオラディポをトレードで放出し、見返りを得たいところだろう。

だが、ロケッツは現地25日の期限までにトレードが実現しなかった時のためのプランを用意しているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ロケッツはオラディポを今年夏にサイン&トレードで放出することを検討しているという。

また、ロケッツはPJ・タッカー、エリック・ゴードン、スターリング・ブラウン、ダニュエル・ハウス、ベン・マクレモア、ジェイショーン・テイトをトレードで放出することを計画しているとも報じられている。

現時点でトレードの可能性が最も高いのは、ベテランフォワードのタッカーだ。

タッカーにはブルックリン・ネッツやロサンゼルス・レイカーズ、マイアミ・ヒートなど多くのNBAタイトルコンテンダーが興味を持っている噂されており、もしネッツとのトレードになる場合、スペンサー・ディンウィディとの交換になると見られている。

ロケッツの組織内では本格的な再建期に入るのか、それともロスターを調整しながら戦力を高めていくのか意見が分かれているというが、いずれにせよロスターを動かすのは間違いなさそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA