【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがウィザーズの現状に「誰もハッピーではない」

ブラッドリー・ビールがウィザーズの現状に「誰もハッピーではない」

ワシントン・ウィザーズは現地7日にシャーロット・ホーネッツと対戦し、22点差で大敗した。

ウィザーズは同5日のマイアミ・ヒート戦も27点差で完敗しており、2試合連続で大敗したことになる。

この状況を受け、ウィザーズのロッカールームは暗く沈んでいるのかもしれない。

エースのブラッドリー・ビールによると、ウィザーズのロッカールームから笑顔が失われてしまっているという。ビールのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちは他のチームに踏み倒させてしまっている。

イライラする。

(次戦の)シカゴに移動するだけだ。

(ロッカールームに)笑いはない。

おしゃべりもない。

誰もハッピーではない。

唯一ポジティブな点と言えば、気にしていないように見えるところだ。

だが、コートで発揮しなければならない。

元MVPのラッセル・ウェストブルックのNBA屈指のスコアラーであるビール擁するウィザーズには、NBAプレイオフの期待がかかっていた。

だが、現在イースタン・カンファレンス14位と厳しい状況を強いられており、NBAプレイオフ復帰への道は日に日に狭まっている。

NBAを代表するスタープレイヤーを2人擁しながらも勝てないとなれば、ウィザーズがロスターの再編に着手するのは時間の問題かもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA