【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベアがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

ルディ・ゴベアがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

オフシーズン中のトレードでユタ・ジャズからミネソタ・ティンバーウルブズに移籍したNBAオールスターセンター、ルディ・ゴベアが、しばらくチームから離れる模様。

ウルブズは現地5日、ゴベアがNBAの健康と安全プロトコル下に置かれたため、同日のヒューストン・ロケッツ戦を欠場することを発表した。

前日に行われたミルウォーキー・バックス戦のゴベアのステータスは「クエスチョナブル(病気)」となっていたが、ゴベアは試合に出場。

だがその翌日、NBAの健康と安全プロトコル下に置かれることになってしまった。

ゴベアは2020年3月にCOVID-19の陽性反応を示した初のNBA選手となった。

なお、NBAはこの夏にプロトコルを改訂し、接種済みの選手については症状が出た時のみ検査を受け、接種していない選手は週1回の検査が義務付けられている。

ゴベアが再検査でも陽性反応を示した場合、少なくとも10日間は離脱する見込みだ。

ゴベアの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数9620
平均出場時間32.230.0
平均得点12.612.4
平均リバウンド13.911.7
平均アシスト1.11.3
平均スティール0.60.7
平均ブロックショット1.62.2
平均ターンオーバー1.31.6
FG成功率58.9%65.2%
フリースロー成功率62.8%63.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA