【スポンサーリンク】

ブルズ移籍のゴーラン・ドラギッチ「すごく楽しんでいる」

ブルズ移籍のゴーラン・ドラギッチ「すごく楽しんでいる」

ベテランポイントガードのゴーラン・ドラギッチは、今年夏に1年契約でシカゴ・ブルズに加わった。

先発ポイントガードのロンゾ・ボールが負傷離脱中であるため、ドラギッチはバックアップポイントガードとして十分な出場機会を得ているが、ドラギッチにとってこの状況は理想的なのかもしれない。

ドラギッチによると、バスケットボールキャリアが終わりに近づいている時に重要なのは「楽しむ」ことだという。ドラギッチのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕はここでの生活をすごく楽しんでいる。

新しいチーム、新しい都市、新しい人々。

すごく良いバイブスだ。

ビリー(・ドノバンHC)とも良いコミュニケーションがとれている。

彼は素晴らしいコーチさ。

僕はただ幸せを感じている。

特にキャリア終盤になると、それが最も重要なんじゃないかな。

生産的かつ幸せでいられることが重要なんだ。

現在36歳のドラギッチがNBAキャリア終盤を迎えているのは間違いない。

だが、ドラギッチによると、健康である限りNBA選手としてプレイし続けたいという。

ベテランポイントガードとして素晴らしいパフォーマンスを見せているドラギッチは、豊富な経験をもとに若手たちのメンターとなり、コートでは司令塔としてチームメイトたちを牽引し続けるに違いない。

なお、ドラギッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数12900
平均出場時間18.527.7
平均得点9.713.7
平均リバウンド1.93.1
平均アシスト3.24.8
平均スティール0.31.0
平均ターンオーバー1.32.2
FG成功率44.2%46.0%
3P成功率50.0%36.3%
フリースロー成功率75.0%76.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA