【スポンサーリンク】

タイリース・ハリバートンが左肘と左膝の怪我により2週間以上離脱へ

タイリース・ハリバートンが左肘と左膝の怪我により2週間以上離脱へ

NBAキャリア3年目を迎えているインディアナ・ペイサーズのタイリース・ハリバートンが、現地11日に行われたニューヨーク・ニックス戦で膝を怪我し、途中退場した。

試合後に松葉杖をついて歩いていたというハリバートンは、今月はベンチで仲間たちのプレイを観戦することになりそうだ。

ペイサーズは現地12日、ハリバートンが左肘の捻挫と左膝の軽度の骨挫傷により離脱し、約2週間後に再評価を受ける予定であることを発表した。

今季開幕前は再建期に入ると見られていたペイサーズだったが、現在23勝19敗でイースタン・カンファレンス7位と、周囲の予想を覆す成績を残している。

その大きな要因となっているのが今季平均20.2得点、10.2アシストを記録しているハリバートンだ。

つまり、ハリバートンの離脱はペイサーズにとって大打撃となるだろう。

なお、ハリバートンの離脱中はアンドリュー・ネムハードとTJ・マコーネルの出場時間が増えると見られている。

ハリバートンの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数40175
平均出場時間33.433.0
平均得点20.2
(キャリアハイ)
15.7
平均リバウンド4.0
(キャリアハイタイ)
3.7
平均アシスト10.2
(キャリアハイ)
7.7
平均スティール1.8
(キャリアハイタイ)
1.6
平均ターンオーバー2.62.3
FG成功率48.0%
(キャリアハイ)
47.5%
3P成功率39.9%40.8%
フリースロー成功率88.0%
(キャリアハイ)
85.7%

【スポンサーリンク】

コメントを残す