【スポンサーリンク】

クリッパーズがジョン・ウォールのトレードを検討か?

クリッパーズがジョン・ウォールのトレードを検討か?

ロサンゼルス・クリッパーズは、昨年夏に2年1320万ドルの契約で元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールを獲得した。

ウォールを加えたクリッパーズにはフランチャイズ初となるNBAチャンピオンの期待がかかっているものの、現在23勝22敗でウェスタン・カンファレンス6位にとどまっている。

クリッパーズはこの状況を受け、ウォールのトレードを検討し始めているのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、クリッパーズはウォールの価値を確認するため、トレード市場を調査するという。

クリッパーズは先日、ユタ・ジャズのベテランポイントガード、マイク・コンリーに関心を持っていると報じられた。

つまり、選手たちをリードすることができるトラディショナルなポイントガードを必要としているのかもしれない。

また、クリッパーズは先発センターのイビチャ・ズバッツをサポートできるベテランビッグマンを探していると噂されている。

クリッパーズが目指しているのはNBAプレイオフ進出ではなくNBAタイトル獲得であるため、経験豊富なベテラン選手を探しているのは間違いなさそうだ。

なお、ウォールとコンリーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

J・ウォールM・コンリー
出場試合数3435
平均出場時間22.229.4
平均得点11.410.3
平均リバウンド2.72.3
平均アシスト5.27.5
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー2.41.6
FG成功率40.8%38.6%
3P成功率30.3%35.4%
フリースロー成功率68.1%78.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す