【スポンサーリンク】

サンズとマジックがフレッド・バンブリートに関心?

サンズとマジックがフレッド・バンブリートに関心?

NBAオールスターポイントガードのフレッド・バンブリートは、トロント・ラプターズと延長契約を結ぶことができる。

延長契約の期限は現地6月30日。

それまでに延長契約が実現しなかった場合、バンブリートは来季のプレイヤーオプションを破棄してFAになる見込みだが、少なくともNBA2チームはそうなることを願っているのかもしれない。

RealGMによると、フェニックス・サンズとオーランド・マジックはバンブリートに関心を持っており、来年夏のFA市場でオファーを出す可能性があるという。

若手中心に再建中のマジックはバンブリートに大型契約をオファーできる余裕があるため、サンズと比べると有利な位置にいると言えるだろう。

一方、キャップスペースに余裕がないサンズはサイン&トレード、もしくはバンブリートがオプトインしたうえでのトレードを狙うと報じられている。

バンブリートは先日、シーズン中は延長契約について考えず、チームに集中すると発言した。

つまり、今季終了後にラプターズとの延長契約交渉をスタートさせる可能性がある。

バンブリートは1年あたり3000~3500万ドルの契約を望んでいるというが、ラプターズがそれに応じるかは不明だ。

なお、ラプターズは2017-18シーズン開幕前にカイル・ラウリーと3年1億ドルの延長契約を結び、2018-19シーズンにフランチャイズ初となるNBAタイトルを勝ち取った。

果たしてラプターズはバンブリートにどう対処するのだろうか?

なお、バンブリートの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数36384
平均出場時間36.829.1
平均得点18.214.1
平均リバウンド4.33.3
平均アシスト6.35.0
平均スティール1.51.3
平均ターンオーバー1.71.6
FG成功率37.6%40.1%
3P成功率32.8%
(キャリアワースト)
37.5%
フリースロー成功率88.8%
(キャリアハイ)
86.4%

【スポンサーリンク】

コメントを残す