【スポンサーリンク】

クリッパーズのトレードターゲットはフレッド・バンブリートとカイル・ラウリー?

クリッパーズのトレードターゲットはフレッド・バンブリートとカイル・ラウリー?

NBAを代表するスーターのカワイ・レナードが復帰し、オフシーズン中に元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールを獲得したロサンゼルス・クリッパーズは、今季開幕前にNBAチャンピオン最有力候補の1チームに挙がっていた。

だが、現在25勝24敗でウェスタン・カンファレンス6位にとどまっている。

レナードとポール・ジョージは来年夏にFAになる可能性があるため、クリッパーズとしては今季確かな結果を残したいところだろう。

そのため、現地2月9日のトレード期限までに経験と実績あるポイントガード獲得に動くかもしれない。

theringer.comによると、ポイントガードのポジションのアップグレードを必要としているクリッパーズは、トロント・ラプターズのフレッド・バンブリートとマイアミ・ヒートのカイル・ラウリーに関心を持っているという。

バンブリートは今年夏にFAになる見込みであり、ラプターズはその前にバンブリートをトレードで放出する可能性がある。

現時点ではフェニックス・サンズなど複数のNBAチームが関心を持っているというから、バンブリート獲得レースを勝ち抜くのは簡単ではないだろう。

一方、ヒートは良いオファーがあればラウリーをトレードで放出すると見られているが、ヒートは今季を諦めておらず、即戦力を求めていると噂されている。

また、クリッパーズはユタ・ジャズの元NBAオールスターポイントガード、マイク・コンリーにも関心を持っていると報じられているものの、ジャズは最大限の見返りを引き出すためにトレード期限ギリギリまで待つだろう。

なお、クリッパーズが最も求めているのはバンブリートと見られている。

果たしてシーズン後半のクリッパーズを牽引するポイントガードはどの選手なのだろうか?

【スポンサーリンク】

コメントを残す