【スポンサーリンク】

ウィザーズがカイル・クーズマへのトレードオファーをすべて断る

ウィザーズがカイル・クーズマへのトレードオファーをすべて断る

ワシントン・ウィザーズのカイル・クーズマには、トレードの噂が浮上している。

クーズマは先日、来季のプレイヤーオプションを破棄してFAになることを宣言。

つまり、ウィザーズは見返りなしでクーズマを失ってしまう恐れがあるため、クーズマに対するトレードの噂は加熱し始めていた。

だが、ウィザーズがクーズマをトレードで放出することはなさそうだ。

RealGMによると、これまでフェニックス・サンズやアトランタ・ホークスなど多くのNBAチームがウィザーズにクーズマのトレードをオファーしたものの、ウィザーズはすべて断っているという。

ウィザーズは現地23日のトレードで八村塁をロサンゼルス・レイカーズに放出した。

これはクーズマとクリスタプス・ポルジンギスとの再契約できる確信があるからとも噂されている。

クーズマはビッグマーケットのチーム、もしくはNBAタイトルコンテンダーでプレイすることを望んでいると見られていることもあり、ウィザーズは今年夏にロスターを再構築し、NBAチャンピオンを目指せる体制を整えることになりそうだ。

なお、クーズマがウィザーズと再契約するかは不明である一方で、ポルジンギスは再契約に前向きと報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す