【スポンサーリンク】

敗戦のルカ・ドンチッチ「僕の責任」

敗戦のルカ・ドンチッチ「僕の責任」

NBAオールスターのルカ・ドンチッチ擁するスロベニア代表はユーロバスケット準々決勝でポーランド代表に敗れ、悲願の連覇はならなかった。

この日のドンチッチは11リバウンド、7アシストを記録したものの、15得点、FG15本中5本、3ポイント8本中3本、6ターンオーバーと本領を発揮することができなかったが、ドンチッチによると、怪我した状態でプレイし続けていたという。

https://www.youtube.com/watch?v=4PCFS-7FRUc

ドンチッチはポーランド代表に敗れた後、「シュートの不調と怪我は関係ない?」と質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

分からない。

おそらく100%の状態ではなかった。

第3Q中に注射を受けた。

僕はこのユーロバスケットでたくさんのことに対処していたんだ。

だが、それが敗れた理由ではない。

今日の僕はひどいプレイをしてしまった。

チームを失望させてしまった。

僕たちを応援してくれた全国民を失望させてしまった。

僕の責任だ。

僕はこの試合を振り返り、もっと成長しなければならない。

ドンチッチは過去3試合で36得点、47得点、35得点と絶好調だっただけに、ポーランド代表でのパフォーマンスを受け入れるのは難しいだろう。

だが、この敗戦から多くを学んで強くなり、よりアンストッパブルな選手としてユーロバスケットに戻ってくるに違いない。

なお、ドンチッチのユーロバスケットでのスタッツは以下の通りとなっている。

ユーロバスケット
出場試合数7
平均出場時間33.2
平均得点26.0
平均リバウンド7.7
平均アシスト6.6
平均スティール2.0
平均ターンオーバー4.3
FG成功率49.6%
3P成功率32.2%
フリースロー成功率70.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA