【スポンサーリンク】

ラプターズが元NBAドラフト6位選手を獲得?

ラプターズが元NBAドラフト6位選手を獲得?

多くのNBAチームがこの夏にロスターを動かした一方で、トロント・ラプターズはほとんど動かなかった。

OG・アヌノビーやパスカル・シアカム、クリス・ブーシェなど数人の主力選手にはトレードの噂が浮上したものの、現時点で彼らは来季もラプターズのユニフォームを着てプレイする見込みだ。

そんな中、昨季ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたスコッティ・バーンズが、ラプターズに新たな選手が加わる可能性があることを示唆した模様。

larrybrownsports.comによると、バーンズはTwitchでのライブ配信中に、ラプターズのアシスタントを務めるリコ・ハリンズのプライベートワークアウトに2019年NBAドラフト6位選手のジャレット・カルバーがラプターズのウェアを着て参加していたことを明かすとともに、ラプターズがカルバーと契約する可能性を示唆したという。

カルバーは2019-20シーズンにミネソタ・ティンバーウルブズの一員としてデビュー。

だが、昨年夏にパトリック・ベバリーを含むトレードでメンフィス・グリズリーズに移籍すると、グリズリーズでは37試合の出場にとどまった。

ラプターズは若手選手の育成に定評があるNBAチームだ。

もしカルバーがラプターズに加われば、才能を開花させる可能性も十分ある。

とはいえ、ラプターズはNBAオールスターのケビン・デュラント獲得を狙っている噂があることから、すべてはデュラントの去就が決まった後になりそうだ。

なお、カルバーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数37134
平均出場時間9.117.5
平均得点3.56.6
平均リバウンド1.32.7
平均アシスト0.91.2
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.51.0
FG成功率37.8%40.1%
3P成功率25.5%28.3%
フリースロー成功率47.1%49.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA