【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがレイカーズの健康問題に懸念「僕たちが一貫しているのは10億通りのラインナップがあること」

レブロン・ジェイムスがレイカーズの健康問題に懸念「僕たちが一貫しているのは10億通りのラインナップがあること」

NBAオールスターのレブロン・ジェイムス擁するロサンゼルス・レイカーズは現地12日にダラス・マーベリックスに敗れ、今季の成績を19勝23敗とした。

この日はアンソニー・デイビス、ロニー・ウォーカー、パトリック・べバリー、オースティン・リーブスが欠場。

その割には善戦したと言えそうだが、ここ数年のレイカーズは主力選手たちの怪我に苦しめられているだけに、ジェイムスも健康問題を懸念しているようだ。

ジェイムスによると、レイカーズの問題のひとつは主力選手たちが相次いで離脱し、ラインナップが一貫していないことだという。ジェイムスのコメントをlakersnation.comが伝えている。

僕たちが一貫していることは、10億通りのラインナップがあることだ。

それが最も一貫している。

信頼の問題ではない。

なぜなら、僕たちは誰がコートにいようと互いを信頼しているからね。

だが、重要なのはクロージングラインナップだ。

多くの選手がラインナップに入ったり出たりしている。

怪我している選手が多い。

だから、その夜に調子が良い選手が僕とラスと一緒にコートに立っているんだ。

ADをトレードでここに連れてきた時から、健康が全体的な問題になっていると思う。

それは変わっていない。

君たちはシーズンが始まる前に「ラスは機能すると思うか?」と質問したよね。

知っての通り、僕たちは健康運に恵まれていない。

今季もだ。

だから、僕がこの球団に何を求めているかは、まだ言えない。

AR(リーブス)が離脱している。

ADが離脱している。

今夜はパットが欠場した。

ロニーも離脱している。

重要な時間帯にローテーションに入る男が4人もいないんだ。

今季のレイカーズは23通りのスターティングラインナップがあった。

これは今季のNBAで最多だという。

ここ数年を振り返ると、レイカーズに健康運がないのは間違いないだろう。

とはいえ、選手たちはそれを乗り越えて白星を勝ち取りにいかなければならない。

デイビスのリハビリは順調に進んでいるというが、デイビス離脱中に健康な全員がステップアップし、チーム力を高めたいところだ。

なお、レイカーズの今後10試合のスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チームホームorアウェイ
1/15フィラデルフィア・セブンティシクサーズホーム
1/16ヒューストン・ロケッツホーム
1/18サクラメント・キングスホーム
1/20メンフィス・グリズリーズホーム
1/22ポートランド・トレイルブレイザーズアウェイ
1/24ロサンゼルス・クリッパーズホーム
1/25サンアントニオ・スパーズホーム
1/28ボストン・セルティックスアウェイ
1/30ブルックリン・ネッツアウェイ
1/31ニューヨーク・ニックスアウェイ

【スポンサーリンク】

コメントを残す