【スポンサーリンク】

ラプターズが他のNBAチームに選手たちをトレードすることを示唆か?

ラプターズが他のNBAチームに選手たちをトレードすることを示唆か?

NBPA会長を務めるニューオーリンズ・ペリカンズのCJ・マッコラムは先日、トロント・ラプターズが現地2月9日のトレード期限までにロスターを動かす可能性が高いことを示唆した。

多くのNBAチームがラプターズの状況をモニターし、即戦力獲得を狙っているというが、ラプターズがトレードに応じる可能性は高いのかもしれない。

RealGMによると、ラプターズは他のNBAチームに対し、「トレード期限までに何かをするつもりだ」と伝えたという。

ラプターズの主力選手でこれまでトレードの噂が出ていたのは、フレッド・バンブリート、パスカル・シアカム、OG・アヌノビー、ゲイリー・トレントJrだ。

中でもトレントJrはトレードされる可能性が高いというが、他のNBAチームにとっては平均18.2得点を記録しているトレントJrを獲得できる大きなチャンスとなるだろう。

なお、トレントJrは今年夏に1850万ドルのプレイヤーオプションを破棄し、FAになると見られている

トレントJrの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数37241
平均出場時間32.428.6
平均得点18.214.2
平均リバウンド2.42.2
平均アシスト1.51.4
平均スティール1.7
(キャリアハイタイ)
1.2
平均ターンオーバー1.00.7
FG成功率43.6%41.9%
3P成功率36.0%38.4%
フリースロー成功率82.8%82.2%

【スポンサーリンク】

コメントを残す