【スポンサーリンク】

470日ぶりに復帰のベン・シモンズ「緊張はしなかった」

470日ぶりに復帰のベン・シモンズ「緊張はしなかった」

ブルックリン・ネッツのNBAスター、ベン・シモンズが、現地3日に行われたフィラデルフィア・セブンティシクサーズとのプレシーズンゲームで実戦に復帰した。

シモンズがコートに立ってプレイするのは昨年のNBAプレイオフ以来、実に470日ぶりだったという。

だが、シモンズは緊張する以上にバスケットボールの楽しさを再確認したのかもしれない。

シモンズは古巣シクサーズとのプレシーズンゲームを終えた後、自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

素晴らしかった。

NBAフロアに再び足を踏み入れることができて感謝している。

すごく楽しかった。

緊張すると思っていたが、緊張しなかった。

興奮していた。

特にバークレイズで素晴らしい選手たちと一緒にNBAフロアでプレイできたことに興奮したんだ。

https://www.youtube.com/watch?v=ZGK3BNdTLdA

ネッツは敗れてしまったものの、シモンズにとって大きな収穫があった試合だったことだろう。

シモンズは「僕のデビューはニューオーリンズ戦」とし、ニューオーリンズ・ペリカンズとのNBA2022-23シーズン開幕戦が本当のデビュー戦であるとしたが、その日までにコンディションを上げ、かつてのような素晴らしいパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA