【スポンサーリンク】

リック・カーライルHCがバディ・ヒールドとマイルズ・ターナーのトレードの噂を否定?

リック・カーライルHCがバディ・ヒールドとマイルズ・ターナーのトレードの噂を否定?

インディアナ・ペイサーズのバディ・ヒールドとマイルズ・ターナーには、トレードの噂が浮上している。

彼らのトレード先最有力候補として噂されているのは、3人のNBAスターを抱えているにもかかわらず今季7勝12敗、ウェスタン・カンファレンス13位にとどまっているロサンゼルス・レイカーズだ。

レイカーズと対戦するために現地28日にクリプトドットコムアリーナを訪れたヒールドとターナーに対し、レイカーズファンは歓迎ムードだったわけだが、ペイサーズを指揮するリック・カーライルHCはヒールドとターナーをトレードで放出したくないと考えているのかもしれない。

カーライルHCはレイカーズファンのヒールドとターナーに対する歓声を受け、次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

彼らがいるのは素晴らしいことだ。

どこの人々が彼らに関心を持っているのか分かっている。

僕は彼らをトレードしないことに関心を持っている。

分かるかい?

レイカーズはヒールドとターナーに関心を持っているものの、少なくとも現地12月15日までに動くことはないと見られている。

その日はこの夏に契約を交わした多くのNBA選手がトレード対象となるため、レイカーズは周囲の状況をモニターしつつ、トレードに踏み切るだろう。

ただし、ペイサーズのオーナーを務めるハーブ・サイモンは長年にわたってタンキングしていることにうんざりしており、ペイサーズが2月のトレード期限までに主力選手たちを放出する可能性は低いとも報じられている。

【スポンサーリンク】

コメントを残す