【スポンサーリンク】

ジェイ・クラウダーのトレードにNBA5チームが加わる?

ジェイ・クラウダーのトレードにNBA5チームが加わる?

フェニックス・サンズは先日、ジェイ・クラウダーのトレード先探しを再開すると報じられた。

クラウダーには複数のNBAチームが関心を持っており、3チーム間トレードになる可能性があると報じられたが、それ以上のNBAチームがトレードに加わるかもしれない。

hoopsrumors.comによると、クラウダーのトレード先最有力候補はミルウォーキー・バックス、アトランタ・ホークス、ゴールデンステイト・ウォリアーズであり、このトレードを実現させるためにヒューストン・ロケッツとサンアントニオ・スパーズが加わる可能性があるという。

この大型トレードで移籍する可能性があると報じられているのは、バックスではグレイソン・アレン、ホークスではジョン・コリンズ、ボグダン・ボグダノビッチ、ジャスティン・ホリデー、ウォリアーズではジェイムス・ワイズマン、ライアン・ロリンズ、、ジョナサン・クミンガ、モーゼス・ムーディー、パトリック・ボールドウィン、ロケッツではエリック・ゴードンとケニオン・マーティンJr、スパーズではヤコブ・ポートル、サンズではクラウダーとダリオ・サリッチだ。

クラウダー獲得に「自信がある」と報じられていたマイアミ・ヒートが含まれていないのは意外だが、ヒートが加わる加わらないにしても複雑なトレードになるだろう。

なお、サンズはボグダノビッチとケニオン・マーティンJr、ホークスとバックスはクラウダー、ウォリアーズはクラウダーとポートルに関心を持っており、再建中のロケッツとスパーズは若手有望株やNBAドラフト指名権を要求すると見られている。

多くのNBA選手がトレード可能になる現地12月15日に向け、クラウダー周辺はますます騒がしくなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA