【スポンサーリンク】

ピストンズがサディック・ベイをトレードか?

ピストンズがサディック・ベイをトレードか?

若手中心に再建中のデトロイト・ピストンズは、今季も厳しい戦いを強いられている。

ここ数年のNBAドラフト1巡目指名でサディック・ベイやケイド・カニングハム、ジェイレン・デュレン、キリアン・ヘイズ、ジェイデン・アイビー、アイザイア・スチュワートを獲得したものの、出口が一向に見えてこないピストンズ。

ピストンズの組織はこのような状況を受け、彼らのうち1選手のトレードを考え始めているのかもしれない。

RealGMによると、ピストンズは他チームからのベイのトレードの問い合わせに応じ始めたという。

これまでも他チームからベイのトレードについて問い合わせがあったものの、ピストンズが応じることはなかった。

ピストンズが今すぐトレード交渉をスタートすることはないだろうが、もしベイがチームのシステムにフィットしていないと判断すれば、ベイは2月のトレード期限にかけて注目のNBA選手のひとりとなるだろう。

なお、ベイは来年のオフシーズン中に延長契約を結ぶことができるが、延長契約を結ばなければ2024年夏に制限付きFAになる。

ベイの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2022-23NBAキャリア
出場試合数17169
平均出場時間31.030.4
平均得点14.714.4
平均リバウンド4.85.0
平均アシスト1.62.1
平均スティール0.80.8
平均ターンオーバー1.41.1
FG成功率40.8%40.0%
3P成功率29.0%35.5%
フリースロー成功率91.8%84.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA