【スポンサーリンク】

パトリック・ベバリーがジャズに「何をするつもりだ?」

パトリック・ベバリーがジャズに「何をするつもりだ?」

NBAオールスターセンターのルディ・ゴベアをトレードで放出したユタ・ジャズは、NBAオールスターガードのドノバン・ミッチェルを中心としたロスターを構築すると見られていた。

だが、ここ最近は潮目が変わりつつあり、ミッチェルをトレードで放出すると噂されている。

ゴベアのトレードでジャズに移籍したベテランガードのパトリック・ベバリーは、この状況にうんざりしているのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ベバリーはSNSのストーリーを通し、ジャズに対して次のように指摘したという。

ユタ、僕たちは何をするつもりなんだ?

君たちは勝とうとしているのか?

それともタンクしようとしているのか?

教えてくれよ。

ベバリーはNBA屈指のディフェンダーだが、現在34歳であり、NBAキャリアは確実に終わりに近づいている。

チャンピオンリングを手にしたことがないベバリーとしては、再建期に入るチームよりNBAチャンピオンを狙えるチームでプレイしたいところだろう。

果たしてジャズはどのような計画を立てているのだろうか?

なお、ジャズが再建期に入ることを決定した場合、ベバリー、マリク・ビーズリー、ボヤン・ボグダノビッチ、マイク・コンリー、ジョーダン・クラークソンをトレードで放出する可能性があると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA