【スポンサーリンク】

65歳のアルビン・ジェントリーHC「仕事を止めることはない」

NBAはシーズン再開へ向けてさまざまなプランを検証している。

現時点ではまだ何も決まっていないが、もし再開へ踏み切る場合、選手やコーチなど関係者の健康を確保しなければならない。

その点で特に気をつけなければならないのは、CDCがリスクが高いと警告している65歳以上の人々だろう。

だが、ニューオーリンズ・ペリカンズを指揮する65歳のアルビン・ジェントリーHCが引くことはないようだ。

ジェントリーHCは現状について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

注意しながら取り組むつもりさ。

だが、競争という観点からも、その他のあらゆる観点からも、私は完全に集中するつもりだ。

健康のリスクが危惧されるのはジェントリーHCだけではない。

ヒューストン・ロケッツのマイク・ダントニーHCは69歳とジェントリーHCより高齢であり、昨年4月には病気で入院した経緯がある。

当時はすぐに回復し、現場に復帰したが、ロケッツはダントーニHCの健康のためにあらゆる策を講じ、免疫が落ちないよう注力するという。

現時点ではシーズン再開の可能性が高いと予想されるが、誰かの健康が損なわれることなくシーズンを無事終えられることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA