【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーが休暇をとったデニス・ロッドマンに「気持ちは分かる」

NBAレジェンドであるマイケル・ジョーダンのドキュメンタリーシリーズ「ラストダンス」の中で、チームメイトのデニス・ロッドマンがシーズン中にも休暇を申請し、認められた過去が明かされた。

まさに異例の待遇だったとも言えるだろうが、NBAプレイヤーたちはレギュラーシーズン82試合という長丁場を戦わなければならないため、休暇を申請したロッドマンの気持ちを理解できる者も少なくないだろう。

ポートランド・トレイルブレイザーズのベテランフォワード、カーメロ・アンソニーもそのひとりだ。

アンソニーによると、休暇を申請したロッドマンの気持ちを理解できるという。アンソニーのコメントをBleacher Reportが伝えている。

バスケットボールでは、シーズン82試合をプレイする。

あのようなことになるタイミングはあるものさ。

デニスに対して怒り狂ったりすることはないよ。

彼ら(ブルズ)は彼に休暇を認めたんだ。

MJは彼の人間性を知っていたしね。

ロッドマンは女優でモデルの女性と楽しい時間を過ごした後、戦線に復帰。

遊び疲れはまったく感じさせないパフォーマンスを見せ、ブルズのタイトル獲得に貢献した。

また、約1年間NBAゲームから離れ、ブレイザーズの一員として復帰アンソニーも、復帰後は素晴らしいパフォーマンスを繰り広げている。

NBAプレイヤーたちがベストパフォーマンスを見せ続けるためには、ある程度の休暇が必要なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA