【スポンサーリンク】

デリック・ローズのトレード獲得にレイカーズなどが興味?

辛い過去の怪我を克服し、見事復活を遂げた元MVPプレイヤー、デリック・ローズは、ベンチ起用ながらもデトロイト・ピストンズの主力のひとりとして活躍している。

だが、ピストンズは厳しい状況を強いられており、最近では先発センターのアンドレ・ドラモンドにトレードの噂が浮上。

そして、好調を維持しているローズにもトレードの噂が再び出たようだ。

Yahoo Sportsによると、ロサンゼルス・レイカーズはフィラデルフィア・セブンティシクサーズなど複数のプレイオフチームがローズのトレードに関心を示しているという。

レイカーズはガードプレイヤーを豊富に抱えているが、ローズはどのガードプレイヤーとも異なるタイプであり、ロスターに厚みをもたらすことができるであろう。

また、シクサーズはベンチのグレードアップを必要としており、ローズはベンチプレイヤーとして起爆剤になれる可能性がある。

その他、ロサンゼルス・クリッパーズも関心を示しているというが、現時点ではそれほど重要視していない模様。

一方、ピストンズとしてはローズが好調なうちにトレードで放出すれば、より多くの資産を手にできるかもしれない。

トレード期限が着々と迫る中、ピストンズの動向にはますます注目が集まりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA