【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがロケッツとの対戦について「5人対5人」

レブロン・ジェイムスがロケッツとの対戦について「5人対5人」

NBAチャンピオン最有力候補のロサンゼルス・レイカーズは、カンファレンスセミファイナルでヒューストン・ロケッツと対戦する。

ロケッツはシーズン中のトレードでセンターのクリント・カペラを放出し、センタープレイヤーをコートに置かない超スモールラインアップに移行。

ジェイムス・ハーデンを中心に強力なオフェンスを誇るチームとなったが、レイカーズのレブロン・ジェイムスはロケッツの超スモールラインアップに対抗する準備が出来ているようだ。

ジェイムスはロケッツ戦について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

5人対5人。

バスケットボールだ。

僕のバスケットボール人生を通し、5人が3Pを撃ってくるチームと対戦するのは初めてではない。

そう話すジェイムスだが、懸念事項はある。

まず、NBAトッププラスのディフェンダーであるエイブリー・ブラッドリーがいないということだ。

ブラッドリーの不在はハーデンやラッセル・ウェストブルックという強力なスコアラーを封じるのを難しくするだろう。

また、ロケッツが超スモールラインアップに移行してから2度対戦しているが、いずれも二桁点差で敗れている。

オクラホマシティ・サンダーとのタフな7戦を戦い、疲労が蓄積しているであろうロケッツに対し、休養十分なレイカーズがどう戦うのか注目が集まるところだ。

なお、両チームがシードゲームで対戦した時はジェイムスとウェストブルックが不在だった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA