【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがカイリー・アービングのシグネチャーシューズ開発をナイキに後押し?

レブロン・ジェイムスがカイリー・アービングのシグネチャーシューズ開発をナイキに後押し?

ナイキからリリースされているカイリー・アービングのシグネチャーシューズは、多くのファンから愛されているシリーズのひとつだ。

これからも続々と新作がリリースされるだろうが、クリーブランド・キャバリアーズ時代のチームメイトであるレブロン・ジェイムスの後押しがなければ、シグネチャーシューズのリリースはもっと遅れていたのかもしれない。

2015年にナイキと生涯契約を結んだジェイムスによると、アービングがナイキの顔のひとりになることを確信し、ナイキにアービングのシグネチャーシューズを開発するよう後押ししたという。ジェイムスのコメントをESPNが伝えている。

彼はナイキでシグネチャーシューズを手にした。

知っての通り、(シグネチャーシューズを持っているNBA選手は)少ない。

僕たちのリーグでプレイした選手の中で、ナイキと契約した選手の中で、シグネチャーシューズを手にした男は決して多くないんだ。

僕はこう思った。

「彼はシグネチャーガイだ。彼の能力だけでなく、彼がコートで見せること。サイズではなく、彼のハンドリング。子供たちはハンドリングが大好き。彼にはファンがつくだろう。シグネチャーガイだ」とね。

だから、ナイキの仲間たちに話をしたんだ。

「もし君たちが考えているなら、考えるのをやめろ。彼はシグネチャーガイだ。そのことについて考えることは何もない」とね。

アービングはジェイムスとキャブスで3シーズンを過ごした後、さらなる飛躍を求めてトレードを要求。

キャブス離脱後は厳しい時間を送っているが、ジェイムスがアービングのNBAキャリアに大きな影響を及ぼしたのは間違いないだろう。

NBA2020-21シーズンのアービングにはシグネチャーガイとしての真価を発揮してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA