【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「カーメロ・アンソニーは道を踏み外さなかった」

アンソニー・デイビス「カーメロ・アンソニーは道を踏み外さなかった」

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーは、先日のメンフィス・グリズリーズ戦でNBA歴代通算得点ランキングで9位に浮上した。

ヒューストン・ロケッツと決別した後はしばらくどのNBAチームとも契約することができなかったものの、ポートランド・トレイルブレイザーズでNBAキャリアを取り戻したアンソニー。

今季からロサンゼルス・レイカーズの一員としてプレイし、キャリア初となるNBAタイトル獲得を狙っているわけだが、NBAオールスタービッグマンのアンソニー・デイビスによると、アンソニーはどのような状況でも常に努力を怠らなかったという。

デイビスはアンソニーについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

数年前は誰も彼を欲しがらなかった。

彼は外されていた。

疑われていた。

それでも彼は道を踏み外さなかった。

プロフェッショナルであり続けると、ポートランドでチャンスを手にし、再び名を馳せたんだ。

彼は今ここにいて、同じことをやり、失ったものを取り戻そうとしている。

彼が僕たちのチームにいてくれることを光栄に思うし、彼と一緒にプレイできることを光栄に思うよ。

オフシーズン中にレイカーズと1年契約を結んだアンソニーは、NBAプレシーズンから安定したパフォーマンスでレイカーズを支えている。

今季はNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤー最有力候補のひとりになるとの見方が広がりつつある中、アンソニーはこれからも自身の役割をまっとうし、レイカーズに白星をもたらしてくれるだろう。

なお、アンソニーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数31194
平均出場時間26.035.0
平均得点17.723.0
平均リバウンド4.06.3
平均アシスト1.32.8
平均スティール0.31.0
平均ターンオーバー0.72.5
FG成功率51.4%44.7%
3P成功率66.7%35.5%
フリースロー成功率83.3%81.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA