【スポンサーリンク】

マリク・モンクにニックスなどNBA4チームが関心?

マリク・モンクにニックスなどNBA4チームが関心?

ロサンゼルス・レイカーズのマリク・モンクは、この夏に完全FAになる。

レイカーズの一員としてNBAキャリアベストのシーズンを送ったモンクには多くのNBAチームが関心を寄せると見られているが、少なくとも4チームはモンクの動向をモニターしているのかもしれない。

heavy.comによると、ニューヨーク・ニックス、シカゴ・ブルズ、クリーブランド・キャバリアーズ、ダラス・マーベリックスがモンクに関心を持ち、オファーを出す可能性があるという。

レイカーズはモンクとの再契約を優先事項のひとつにしている。

だが、ラッセル・ウェストブルックとケンドリック・ナンがプレイヤーオプションを行使する見込みであり、モンクに十分なサラリーを提供するのは難しいとされている。

果たしてモンクはレイカーズに残留するのだろうか?

それとも他のNBAチームと契約し、さらなるステップアップを目指すのだろうか?

なお、モンクは先日、去就について質問されると、次のように語っていた。

良い質問だ。

僕にとっては快適でいられ、ホームのように感じられることが重要だ。

ここであろうとその他の場所であろうと、サラリーが少なかろうと多かろうとね。

結局のところ、僕にとってはホームにいるような気分になることが重要だ。

金も大きいが、僕はコートで何ができるのか分かっているし、金を稼げることも分かっている。

それを証明したと思うよ。

モンクの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数76309
平均出場時間28.120.4
平均得点13.8
(キャリアハイ)
10.3
平均リバウンド3.4
(キャリアハイ)
2.3
平均アシスト2.9
(キャリアハイ)
2.0
平均スティール0.8
(キャリアハイ)
0.5
平均ターンオーバー1.61.3
FG成功率47.3%
(キャリアハイ)
42.4%
3P成功率39.1%35.5%
フリースロー成功率79.5%
(キャリアワースト)
83.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA