【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「人生において逆境は素晴らしいこと」

ラッセル・ウェストブルック「人生において逆境は素晴らしいこと」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスターポイントガード、ラッセル・ウェストブルックは、現地28日に行われたデトロイト・ピストンズ戦で25得点、6リバウンド、9アシストを記録し、勝利に貢献した。

だが、今季のレイカーズは二桁リードを守り抜くことができず、ピストンズ戦でも試合終盤に追い上げを許してしまった。

この件についてウェストブルックが言及した模様。

ウェストブルックによると、逆境を乗り越えることができれば望む結果を得られるという。ウェストブルックのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

(リードを失うのは)がっかりするが、これがプロセスであるということを理解している。

先週言ったように、どんなことが起きようとも僕がパニックに陥ることはない。

それが僕の信条だ。

逆境は人生において素晴らしいことだと思う。

人間性を構築する。

本当の姿を見せることになる。

逆境を乗り越えることができれば、最終的には満足する結果を得ることができるだろう。

批判を浴びながらもポジティブな姿勢を貫き、チームを牽引しているウェストブルック。

彼のタフなメンタルはやがてレイカーズ全体に浸透し、レイカーズはフィジカルはもちろんメンタルも完成されたNBAチームになることだろう。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数22965
平均出場時間36.334.8
平均得点20.623.1
平均リバウンド8.47.4
平均アシスト8.78.6
平均スティール1.31.7
平均ターンオーバー4.74.1
FG成功率44.6%43.8%
3P成功率31.3%30.6%
フリースロー成功率69.0%78.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA