【スポンサーリンク】

ドノバン・ミッチェルの移籍先最有力候補はニックス?

ドノバン・ミッチェルの移籍先最有力候補はニックス?

ユタ・ジャズのNBAオールスターガード、ドノバン・ミチェルには、これまで何度かトレードの噂が浮上した。

だが、ミッチェルはトレードの噂が出るたびに否定し、事態を収束しようとしているが、それでもトレードの噂が収まることはないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、もしジャズがNBAタイトルを獲得できない状況が続くようであれば、ミチェルは他のNBAチームに関心を持ち、ニューヨーク・ニックスが移籍先最有力候補になるという。

昨季のジャズはNBAトップの成績でプレイオフに進出したものの、ミッチェルとマイク・コンリーが怪我に見舞われ、カンファレンスセミファイナルで敗退。

もしジャズが今季もカンファレンスファイナル以上に進出できなかった場合、ミッチェルのトレードの噂はますます加熱するだろう。

ニックスはNBAオールスターフォワードのジュリアス・ランドルをトレード要員にする用意があるというが、いずれにせよジャズにとって今季はフランチャイズの未来を占う重要なシーズンとなるかもしれない。

なお、ミッチェルにはマイアミ・ヒートも関心を持っていると噂されている。

ミッチェルの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数40318
平均出場時間33.533.7
平均得点25.523.7
平均リバウンド4.04.1
平均アシスト5.2
(キャリアハイタイ)
4.4
平均スティール1.6
(キャリアハイ)
1.3
平均ターンオーバー3.02.8
FG成功率45.0%
(キャリアハイ)
44.0%
3P成功率33.9%
(キャリアワースト)
35.9%
フリースロー成功率87.6%
(キャリアハイ)
83.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA