【スポンサーリンク】

PJ・タッカー「ニコラ・ヨキッチとの問題は終わった」

PJ・タッカー「ニコラ・ヨキッチとの問題は終わった」

デンバー・ナゲッツのNBAオールスタービッグマン、ニコラ・ヨキッチは、先日のマイアミ・ヒート戦でマーキーフ・モリスに背後からタックルを見舞った。

NBAはこれを受け、ヨキッチに1試合の出場停止処分、モリスとジミー・バトラーに罰金処分を科したわけだが、この問題はモリス兄弟とヨキッチ兄弟を巻き込む事態に発展。

ヨキッチ兄弟は今月下旬に予定されているナゲッツ対ヒート戦のチケットをすでに購入し、臨戦態勢に入っているようだが、ベテランフォワードのPJ・タッカーによると、この問題はもう終わったこととし、前に進まなければならないという。タッカーのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

僕たちは大人だ。

僕たちには子供がいる。

自分たちの生活のことも考えなければならない。

バスケットボールのことだけではない。

皆は互いを守らなければならないし、互いに支え合わなければならない。

この状況は終わったのだから、僕たちは前に進み、試合の準備をしなければならないんだ。

おそらくタッカーのコメントにヨキッチも同意するだろう。

だが、気性が荒いヨキッチ兄弟に効果はないかもしれない。

いずせにせよ、次の両チームの対戦が穏便に終わることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA