【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレーがシクサーズに「キスするか蹴るかしかない」

チャールズ・バークレーがシクサーズに「キスするか蹴るかしかない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズは、「メンタルの準備ができていない」とし、現在はNBPAが用意した専門医によるケアを受けている。

シモンズのNBAゲーム復帰の目処は立っておらず、シクサーズとシモンズのドラマはまだまだ続く様相を呈しているが、元シクサーズでありNBAレジェンドのチャールズ・バークレーによると、シクサーズはどっちつかずの状況を続けるのではなく、対応を決めるべきだという。

バークレーはシクサーズとシモンズについて以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

あの男はシクサーズに再び勧誘されないためにあらゆることをやってきた。

一方、彼ら(シクサーズ)はシーズン序盤に彼に戻ってくるよう懇願したよね。

彼らは彼との面会を望んでいた。

彼は「僕に会いに来るな」と言った。

そして彼はシクサーズに合流し、練習では不適切な振る舞いをした。

すると彼らは彼を締め出した。

だが、彼らは彼に再びチャンスを与えた。

そしてまた罰金を科すと、彼は戻ってきたんだ。

彼らはあの男の尻に敷かれていたが、今は彼らが彼の尻を蹴り始めた。

2つに1つしかない。

キスするか蹴るかだ。

この夏にFAとして契約したNBA選手の多くは、約1カ月後にトレードできるようになる。

現在NBA10チームがシクサーズとトレード交渉しているというが、1カ月後には進展が見られるかもしれない。

とはいえ、シクサーズとシモンズどちらかが譲歩しない限り、このドラマはしばらく続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA