【スポンサーリンク】

クリッパーズ クリス・ポールのトレード獲得を狙う?

ベテランポイントガードのクリス・ポールは、今季のオクラホマシティ・サンダーで終えると見られている。

だが、間もなく訪れる期限までにトレードが実現するのであれば、移籍先は古巣ロサンゼルス・クリッパーズなのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ボールムーブメントに問題を抱えるクリッパーズは、リーグ有数のパサーでもあるポールのトレード獲得に動く可能性があるという。

クリッパーズの今季のアシストパーセンテージは56.6%。

これはリーグ24位の数字だ。

また、ターンオーバーも決して少なくなく、ポールの獲得はこれらの問題解決につながるであろう。

また、ポールの家族はロサンゼルスに住んでいるということもあり、ポールにとってもメリットが大きい。

とはいえ、ポールの契約がネックであり、またサンダーはプレイオフを狙える位置にいるだけに、来月の期限までにトレードが実現する可能性は極めて低いと言えそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA