【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルックが復活できる唯一のNBAチームはヒート?

ラッセル・ウェストブルックが復活できる唯一のNBAチームはヒート?

NBAタイトル奪還を目指すロサンゼルス・レイカーズは、昨年夏のトレードでラッセル・ウェストブルックの獲得に成功した。

だが、ウェストブルックはレイカーズの一員として十分なパフォーマンスを見せることができていない。

そのためレイカーズは今年夏にウェストブルックを放出すると見られているが、ウェストブルック獲得に動くNBAチームが現れるかは定かではない。

そんな中、NBAアナリストのベン・スティナーがウェストブルックにとって魅力的なNBAチームを挙げた模様。

スティナーによると、ウェストブルックはマイアミ・ヒートに移籍すればNBAキャリアを取り戻せる可能性があるという。スティナーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ラッセル・ウェストブルックが完璧にフィットするのは、マイアミ・ヒートだろうね。

ヒートの文化、シュートがあるスナイパーが揃っていること、最後の最後までハッスルするチームであることを考えるとね。

それにスポ(エリック・スポエストラHC)は彼をフィットさせる方法を見つけ出すだろう。

彼はNBAで最高のコーチだ。

とはいえ、ヒートがウェストブルック獲得に動くことは想像できない。

ヒートは現在ジミー・バトラー、バム・アデバヨ、カイル・ラウリーと大型契約を結んでおり、今季のNBAシックスマン・オブ・ザ・イヤー最有力候補のひとりであるタイラー・ヒーローとも大型契約を結ぶと見られている。

ヒートが成功のシーズンを送っている限り、ウェストブルック獲得に動く可能性は極めて低いと言えるだろう。

だが、もしウェストブルックが今季残りのシーズンでレイカーズを勝利に導くパフォーマンスを見せ続けた場合、ウェストブルックの状況は変わるかもしれない。

なお、ウェストブルックの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数721015
平均出場時間34.534.7
平均得点18.222.8
平均リバウンド7.57.4
平均アシスト7.28.5
平均スティール1.0
(キャリアワースト)
1.7
平均ターンオーバー3.94.1
FG成功率43.8%43.7%
3P成功率29.4%30.5%
フリースロー成功率66.6%78.4%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    大事なのは西ブルが復活、活躍することではない

  2. By 匿名

    ウエストブルックも良い選手だけど、3打てないし、ヒーローの方が合ってる

  3. By 匿名

    優勝できないヒートには行きたくないな

  4. By 匿名

    MIAのコアメンバーが3打てないバトラーとアデバヨだから同じく3打てないラスはいらねえだろうな。

*

CAPTCHA