【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワードがレイカーズのビッグ3について「すごく機能する」

ドワイト・ハワードがレイカーズのビッグ3について「すごく機能する」

NBAオールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックは、先日のトレードでワシントン・ウィザーズからロサンゼルス・レイカーズに移籍した。

ウェストブルックにはレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビスと共にレイカーズを牽引し、NBAタイトルをロサンゼルスに取り戻す働きが期待されている。

その一方で、「ウェストブルックのスタイルはジェイムスとデイビスにフィットしない」という指摘も少なくない。

だが、元NBAオールスターセンターのドワイト・ハワードによると、ウェストブルックはNBAキャリアを通してスーパースターたちと共にプレイした経験があるため、レイカーズにもフィットするという。ハワードのコメントをSilver Screen and Rollが伝えている。

(ビッグ3は)すごく機能するだろう。

彼はこれまでスーパースターたちと共にプレイしてきた。

KD(ケビン・デュラントに)にジェイムス(・ハーデン)、ブラッドリー・ビール。

すごくたくさんのスーパースターたちと共にプレイしてきた。

だから、彼が問題になることはないと思うよ。

彼は正しく評価されていないと思う。

僕たち全員が正しく評価されていないんじゃないかな。

だが、僕たちは互いを評価している。

それぞれがこのチームにもたらすものを、僕たち全員が評価している。

ラスのような男がいれば、1試合15得点、16得点、20得点記録できるだろう。

彼はチームのために12リバウンド、10アシストを記録するだろう。

それに彼は常に110%でプレイする。

それなのになぜ評価できないんだ?

君たちに言ってやるよ。

「僕は評価しているよ、ラス!僕たちは同じチームでプレイしたことがない。だが、僕は君がやってきたことを評価している。シーズンが終わった時に君がトロフィーを掲げたら、ロサンゼルスにいる全員が君を評価するようになるだろう。そうだろ?やってやろう!」

ウェストブルックはボールを持つタイプの選手だ。

だが、レイカーズはジェイムスとデイビスというNBAを代表するスーパースターを中心としたチームであり、ウェストブルックがボールを持つ機会は減少するだろう。

その中でウェストブルックがどう機能し、レイカーズに貢献するのか注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA