【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「ファンはゲイリー・ペイトンⅡに共鳴している」

ステフィン・カリー「ファンはゲイリー・ペイトンⅡに共鳴している」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのゲイリー・ペイトンⅡは、偉大なNBAレジェンドを父に持つ選手だ。

だが、父のような偉大なNBAキャリアを送ることができず、これまでNBAチームとGリーグチームを転々としてきた。

それでも努力し続け、今季はウォリアーズに欠かせない選手のひとりに成長し、ファンから愛されるひとりになったわけだが、NBAオールスターのステフィン・カリーによると、ペイトンⅡはこれまでの努力があったからこそファンから愛される選手になったという。

カリーはペイトンⅡについて次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

このリーグで成功するのは、一般的にはすごく難しい。

だが、NBA選手の息子が父の足跡をたどるのは、もっと難しい。

大学を出て、道を見つけるために努力し、Gリーグ、トレーニングキャンプ、リーグを転々とし、最終的にホームを見つけるのは、異なるチャレンジであり、異なる旅だ。

昨季の彼は2ウェイ契約だったと思う。

彼を起用することはできたが、機会は多くなかった。

今季は彼が僕たちを助けることができる選手であることが分かり、彼は実際に違いを生み出す選手であることを証明している。

ファンはそれに共鳴しているんじゃないかな。

ペイトンⅡはNBAプレイオフ・ファーストラウンドでスターターに抜擢されたが、シリーズ第2戦で肘を骨折して離脱。

NBAファイナル第2戦で復帰したものの、出場時間は第3戦が約11分間、第4戦が約10分間と、十分な機会を得ることができていない。

だが、NBA屈指のディフェンダーに成長したペイトンⅡの力が必要な時は来るだろう。

多くの困難を乗り越えたペイトンⅡはどのような状況にも下を向くことなく、背番号を呼ばれた時に備えて入念に準備するに違いない。

なお、ペイトンⅡのNBAファイナルのスタッツは以下の通りとなっている。

第2戦第3戦第4戦
出場時間25:1911:259:54
得点725
リバウンド314
アシスト311
スティール011
ブロックショット001
ターンオーバー001
FG成功率100%
(3/3)
0%
(0/2)
66.7%
(2/3)
3P成功率100%
(1/1)
0%
(0/1)
フリースロー成功率0%
(0/2)
100%
(2/2)
50.0%
(1/2)
+/-+15-13-1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA