【スポンサーリンク】

パトリック・ベバリーが逆転負けについて「実際には悪いとは思わない」

パトリック・ベバリーが逆転負けについて「実際には悪いとは思わない」

ミネソタ・ティンバーウルブズはメンフィス・グリズリーズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第3戦を落とし、シリーズを1勝2敗とした。

第3戦は大量26点のリードを奪っていたにもかかわらず、屈辱的な逆転負けを喫してしまったウルブズ。

だが、NBA屈指のディフェンシブプレイヤーであるパトリック・ベバリーによると、それほど悪い内容ではなかったという。

ベバリーはグリズリーズとのシリーズ第3戦を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちは第2Qと第4Qで12得点だった。

それは受け入れられない。

映像で確認してみるよ。

僕たちはもっと良くなるだろう。

僕たちは良いショットを撃てていた。

ディフェンスも良かった。

彼らを104点に抑えたからね。

だから見かけは悪かったかもしれないが、実際のところはそれほど悪かったとは感じていないよ。

第3戦はスタートダッシュに成功したものの、勢いに乗ったグリズリーズを止めることができなかったウルブズ。

NBAプレイオフの経験が豊富なベバリーはリーダーとしてチームメイトを鼓舞し、激しい闘争心をもって第4戦に挑むことだろう。

なお、ベバリーのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間27:3229:2633:43
得点10614
リバウンド622
アシスト645
スティール103
ブロック112
ターンオーバー202
FG成功率50.0%
(4/8)
16.7%
(1/6)
38.5%
(5/13)
3P成功率40.0%
(2/5)
0%
(0/2)
0%
(0/5)
FT成功率100%
(4/4)
80.0%
(4/5)
+/-+16-260

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA