【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「ボストンの試合は見ていない」

ヤニス・アンテトクンポ「ボストンの試合は見ていない」

ミルウォーキー・バックスはNBAプレイオフ・ファーストラウンドでシカゴ・ブルズを下し、NBA連覇に向けて好スタートを切った。

バックスがカンファレンスセミファイナルで対戦するのは、ブルックリン・ネッツをスウィープで下して勢いに乗るボストン・セルティックス。

NBAオールスターのクリス・ミドルトンを怪我で欠くバックスは厳しい戦いを強いられるかもしれないが、昨季NBAファイナルMVPのヤニス・アンテトクンポによると、セルティックスの試合はまったく見ていないという。

セルティックスとのカンファレンスセミファイナルについて質問されたアンテトクンポは、次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はバスケットボールの試合を見ない。

見ていない。

ボストン。

真面目に話すが、バスケットボールは見ない。

緊張しすぎてしまい、汗をかくからね。

身体が緊張してしまうんだ。

子供と一緒に観戦しても呼吸が荒くなってしまう。

バスケットボールを見ることができない。

だから、彼ら(セルティックス)がどんなことをやっているのか知らない。

ただ、僕たちが彼らと対戦するということは知っているよ。

彼らと対戦することはロッカールームで耳にしたんだ。

彼らがすごく良いプレイをしていることは知っている。

ブルックリンをスウィープしたことも知っている。

彼らがすごく良いチームで、素晴らしい若手選手たちがいて、スコアリングできる選手たちがいることを知っている。

彼らはハードにデフェンスするチームだ。

ナイスなシリーズになるだろうね。

ミドルトン不在のバックスでは、特にアンテトクンポに大きな働きが求められるだろう。

ファーストラウンドでは支配力あるプレイを見せ、バックスをカンファレンスセミファイナル進出に導いたアンテトクンポ。

果たしてアンテトクンポはNBA屈指のディフェンシブチーム相手に、バックスを勝利に導くことができるだろうか?

なお、アンテトクンポの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数675
平均出場時間32.933.6
平均得点29.928.6
平均リバウンド11.613.4
平均アシスト5.86.2
平均スティール1.10.2
平均ブロックショット1.41.4
平均ターンオーバー3.33.0
FG成功率55.3%56.8%
3P成功率29.3%15.4%
フリースロー成功率72.2%68.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA