【スポンサーリンク】

ジェイ・クラウダーが移籍について「深く考えないようにしている」

ジェイ・クラウダーが移籍について「深く考えないようにしている」

フェニックス・サンズのジェイ・クラウダーは、NBAキャリアを通して多くのチームを渡り歩いてきた。

同じNBAチームに2年半以上在籍したことがなく、ここ3シーズンで4チームを渡り歩いているクラウダー。

多くのNBA選手は頻繁に移籍することを嫌い、同じチームで長くプレイすることを望みがちだが、クラウダーによると、ひとつのチームに執着しないようにしているという。クラウダーのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

ひとつの場所をホームにしたいと思っているよ。

ここはホームのように感じている。

正直に話そう。

(サンズは)トップからボトムまで、(ゼネラルマネージャーの)ジェイムス・ジョーンズからコーチングスタッフたち、チームメイトたちに至るまで、ホームのように感じている。

尊く感じている。

だが、これはビジネスだから、あまり深く考えないようにしているんだ。

僕がハートを置くことはもうないよ。

クラウダーによると、2017年に母が他界したその日にボストン・セルティックスからトレードされたことがきっかけとなり、ひとつのチームに固執しないようになったという。

クラウダーはマイアミ・ヒートに所属した2019-20シーズン、そしてサンズでの昨季と、2年連続でNBAファイナルに進出したものの、悲願のNBAチャンピオンにはなれなかった。

もしサンズが今季のNBAチャンピオンになれば、クラウダーのサンズに対する思いはますます強くなるに違いない。

なお、クラウダーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
所属チームフェニックス・サンズダラス・マーベリックス
ボストン・セルティックス
クリーブランド・キャバリアーズ
ユタ・ジャズ
メンフィス・グリズリーズ
マイアミ・ヒート
フェニックス・サンズ
出場試合数32700
平均出場時間28.125.1
平均得点9.39.6
平均リバウンド4.64.2
平均アシスト1.41.6
平均スティール1.11.0
平均ターンオーバー0.90.9
FG成功率40.4%41.9%
3P成功率34.3%34.6%
フリースロー成功率80.0%77.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA