【スポンサーリンク】

ラプターズにトロントでのゲーム開催許可が下りる

ラプターズにトロントでのゲーム開催許可が下りる

トロント・ラプターズはカナダの都市をホームとする唯一のNBAチームだ。

だが、昨季はトロントでゲームを開催することができず、臨時でアメリカのフロリダ州タンパをホームとして戦った。

しかし、NBA2021-22シーズンはトロントのファンを声援を背に受けてプレイできることになったようだ。

sportsnet.caによると、アメリカとカナダの国境の規制が緩和されたことにより、ラプターズはトロントでホームゲームを開催できる運びとなったという。

ラプターズの選手たち昨季、カナダの家に戻ることができず、厳しい生活を送った。

だが、落ち着いた環境を取り戻せる来季はよりNBAゲームに専念できるようになるだろう。

ただし、ホームであるスコシアバンクアリーナの観客数は制限される可能性がある。

現在はカナダ政府と話し合いを続けているというが、スコシアバンクアリーナに入館するためにはワクチンの接種証明書もしくは免除の証明書が必要と報じられている。

ラプターズがホームアリーザでプレイするのは約20カ月ぶり。

ホーム初戦のワシントン・ウィザーズ戦は相当な盛り上がりとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA