【スポンサーリンク】

注射を怖がるコール・アンソニー

注射を怖がるコール・アンソニー

NBAキャリア2年目のコール・アンソニーは、オーランド・マジックの未来を担うであろう若手有望株のひとりだ。

コート上では怖いもの知らずのパフォーマンスでマジックを牽引し、ますますの成長が期待されているアンソニー。

だが、どんな相手にでも立ち向かっていく強いハートを持っていたとしても、注射針の恐怖を克服するのは簡単ではないのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、アンソニーは血液検査を受けなければならない時、注射を極度に怖がり、チームメイトであるマーケル・フルツの助けを借りてなんとか注射できたという。

https://twitter.com/BleacherReport/status/1498456160512495627

まるで小さな子供のように注射を怖がり、喚き叫ぶ様子はなんとも可愛らしい。

ひとりでは注射の恐怖に打ち勝つことができず、フルツに助けを求めたというアンソニー。

これからもアンソニーが注射を打つたびにフルツが付き添うことになるだろう。

なお、アンソニーの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数4895
平均出場時間32.830.0
平均得点17.515.2
平均リバウンド5.75.2
平均アシスト5.85.0
平均スティール0.80.7
平均ターンオーバー2.92.6
FG成功率39.6%39.6%
3P成功率33.4%33.5%
フリースロー成功率85.5%84.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA