【スポンサーリンク】

アイザイア・トーマス「プレイするかしないかは重要ではない」

アイザイア・トーマス「プレイするかしないかは重要ではない」

元NBAオールスターポイントガードのアイザイア・トーマスは先日、シャーロット・ホーネッツと10日間契約を結んだ。

トーマスはホーネッツデビューとなった現地2日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で10得点、5リバウンド、3アシスト、2スティールと、まずまずのパフォーマンスを見せた。

だが、浮き沈みの激しいNBAキャリアを送っているトーマスによると、最も重要なのは組織にインパクトをもたらすことだという。トーマスのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

(出場機会は)期待していない。

僕はプレイしようとしまいと、組織にポジティブなインパクトをもたらしたい。

試合に出場しようとしまいと、僕なら組織にポジティブなインパクトをもたらすことができる。

プレイするかしないかは本当に重要ではない。

僕は仲間たちにポジティブな影響を与えるためにここにいる。

このチームを少しでも好転させることができたらと思っている。

試合に出る準備はできているよ。

僕はそのために準備してきたし、このチャンスをものにする準備もできているんだ。

トーマスにはNBAオールスターに初選出されたラメロ・ボールのメンターとしての役割も求められている。

もしトーマスが実績を残すことができれば、シーズン終了までの契約を結べる可能性は十分あるだろう。

なお、トーマスのホーネッツデビュー戦とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

CLE戦NBAキャリア
出場試合数1534
平均出場時間14:0428.8
平均得点1017.9
平均リバウンド52.4
平均アシスト34.9
平均スティール20.9
平均ターンオーバー12.3
FG成功率36.4%
(4/11)
43.4%
3P成功率28.6%
(2/7)
36.1%
フリースロー成功率87.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA