【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードがジェイムス・ハーデンに「もっとアグレッシブにならないと」

ジョエル・エンビードがジェイムス・ハーデンに「もっとアグレッシブにならないと」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはトロント・ラプターズとのNBAプレイオフ・ファーストラウンドで3勝0敗とリードしたものの、その後2連敗を喫している。

戦犯のひとりに挙がっているのが、NBAオールスターのジェイムス・ハーデンだ。

ここ2試合のハーデンは平均18.5得点、FG成功率32.1%、3P成功率28.6%にとどまっており、期待されたパフォーマンスを見せることができていない。

NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードも、今のハーデンには満足していない模様。

シクサーズがシリーズ第5戦を落とした後、エンビードは「ハーデンはもっとシュートを狙う必要がある?」と質問されたエンビードは、次のように答えたという。fadeawayworld.netが伝えている。

僕は彼がここに来た時からずっと言っている。

彼はアグレッシブにならなければならない。

彼自身にならなければならない。

それは僕の仕事ではない。

彼と話し、彼にもっとショットを撃つように伝えるのはコーチがすることだ。

エンビードによると、エンビード自身がダブルチームやトリプルチームに対処するためには、コーチの戦略も不可欠だという。

エンビードは親指の靭帯を損傷した状態でプレイし続けており、今後悪化してしまう可能性も否定できない。

つまり、ハーデンにはよりアグレッシブなプレイでシクサーズを牽引する働きが求められるだろう。

また、NBAでただひとりプレイオフで3勝1敗の状態から逆転された過去を2度持つドック・リバースHCにも、シクサーズを勝利に導く采配を期待したい。

なお、ハーデンのNBAプレイオフ・ファーストラウンド第1戦から第5戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦第4戦第5戦
出場時間40:0841:1938:0642:1339:37
得点2214192215
リバウンド56652
アシスト1461097
スティール13011
ブロック12031
TO15345
FG成功率35.3%
(6/17)
33.3%
(3/9)
53.8%
(7/13)
29.4%
(5/17)
36.4%
(4/11)
3P成功率57.1%
(4/7)
25.0%
(1/4)
50.0%
(2/4)
25.0%
(2/8)
33.3%
(2/6)
FT成功率85.7%
(6/7)
87.5%
(7/8)
60.0%
(3/5)
90.9%
(10/11)
83.3%
(5/6)
+/-+14+170-14-10

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA