【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビスがトレードの噂について「僕にはコントロールできない」

アンソニー・デイビスがトレードの噂について「僕にはコントロールできない」

NBAタイトル奪還はおろかNBAプレイオフ進出さえ叶わなかったロサンゼルス・レイカーズは、この夏にロスターを再編する見込みだ。

レイカーズは昨年夏に多くのNBA選手を1年契約で獲得したため、全く異なるロスターで来季を迎えることになるだろう。

ここ2年は怪我による長期離脱が続き、レイカーズに十分貢献することができていないアンソニー・デイビスにもトレードの噂が浮上しているが、デイビスによると、レイカーズがどう動くかは分からないという。

デイビスはトレードの噂について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

そういったことは僕にコントロールできない。

上層部が決めることであり、僕のエージェントであるクラッチスポーツのリッチ・ポールが対処することだ。

僕の仕事はコートに出てバスケットボールをプレイすること。

僕はロサンゼルスでそうしたいと強く願っている。

彼らがもし何かを検討しているなら、僕たちは話し合うことになるだろう。

僕は彼らがいまどんなことを議論しているのか知らないし、どんなプランを立てているのか知らないよ。

彼らが僕を放出するとは、僕は思っていない。

ただ、僕には分からない。

僕に分かることではないんだ。

レイカーズがデイビスをトレードで放出する可能性は極めて低いだろう。

だが、デイビスの怪我の歴史は考慮すべきことであり、もし来季も長期離脱につながる怪我をしてしまった場合、デイビス周辺は騒がしくなる可能性が高い。

その意味でもデイビスにとって来季は勝負のシーズンとなりそうだが、せめて健康な状態でプレイし続けられることを祈りたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA